大阪府トラック協会・東北支部

文字サイズ

>
「標準的な運賃」特設ページ

「標準的な運賃」特設ページ

 

令和2年4月24日に国土交通省より告示された標準的な運賃は、令和6年度から時間外労働(年間960時間)の上限規制が適用されること等を踏まえ、運転者の労働条件を改善し、トラック運送業が今後も引き続き安定的な輸送サービスを提供していくために設けられたものです。

 

会員の皆様におかれましては、本趣旨をご理解いただき、「運賃及び料金の設定(変更)届」をご提出いただいた上で、運賃交渉にご活用賜りますようお願い申し上げます。

「運賃及び料金の設定(変更)届」様式
以下をセットにして、当支部にご提出ください。会社印(丸印)は必要ありません。
① 様式1 届出書表紙+近畿運輸局版基準運賃表 (※記入例はこちら
② 別添1 燃料サーチャージ (3.算出のための車両燃費をご記入ください)
③ 別添2 貸切運賃料金適用方 (二重下線部をご記入ください)
 (※参考例はこちら
※事務局までお電話にてお問合せください。詳しくご説明いたします


 
「標準的な運賃」の普及に向けた説明会
10月20日(水)開催の模様は、こちら
※ユーザー名とパスワードの入力が必要です。支部会員の方はお問合せください

  

運賃交渉に役立つ資料をご提供します。
上記説明会でご紹介している資料を掲載しています。

① 広報とらっく6月15日号掲載記事(A4サイズPDF)
② 軽油価格(大阪府)推移表(提供元:経済産業省 資源エネルギー庁)
③ 主要都市最低賃金推移表(提供元:厚生労働省)
④ 小型・中型貨物車車体価格推移表(提供元:いすゞ自動車近畿)
⑤ 貸切貨物車 基準・標準運賃推移表(提供元:国土交通省・全日本トラック協会)
⑥ 「トラック輸送の『標準的な運賃』が定められました」(国土交通省・全日本トラック協会制作リーフレット)
⑦ 「がんばるトラックドライバーに少しだけ力を貸してください!」(近畿運輸局・近畿トラック協会制作リーフレット)


 

今後も、会員の皆様に役立つ成功例・データをホームページに掲載してまいります。ぜひとも当支部まで情報をお寄せください。